スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

楽天市場に安いオリゴ糖があるけどカイテキオリゴと違うの?

楽天市場を見ていると安いモノがありますが、カイテキオリゴと何が違うのか気になります。カイテキオリゴの場合、複数のオリゴ糖を配合し、多くのビフィズス菌を活発にさせる工夫をしていたりします。楽天市場の安いオリゴ糖の場合、原料はラフィノース(ビートオリゴ糖)1種類だけのものが多いですね!原料こそ同じですが、カイテキオリゴのように複数のオリゴ糖を配合していないわけです。単一の天然オリゴ糖だけでも、腸内のビフィズス菌を活性化させるのには効果があると思いますが、違いがあるのか気になりますね!カイテキオリゴの場合、150gで3000円弱ですから、500gで2000円以下の天然オリゴ糖があると、ちょっと惹かれますよね!健康系のサプリの中では、オリゴ糖ってベジーデル酵素液 口コミ酵素八十八選 口コミなどの酵素ドリンクと同じように大切ですよね!

スポンサーサイト

タグ : 天然オリゴ糖,

| オリゴ糖の効果 | TOP↑

単一のオリゴ糖ではないカイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)!



カイテキオリゴ 口コミ 評判ってかなり良いですね!よくオリゴ糖は、ビフィズス菌(善玉菌)のエサになるから、腸内の善玉菌を活性化させることができるといわれています。ただ、もう少し詳しく調べてみると、腸内の善玉菌の中で30種類以上のビフィズス菌には、それぞれオリゴ糖の好き嫌いがあるそうです。そのため、単一のオリゴ糖では、これら全てのビフィズス菌を活性化させることは難しいようです。そこでカイテキオリゴでは、独自理論に基づき、30種類以上のビフィズス菌の『ほぼ全て』をまんべんなく活性化させることに成功したオリゴ糖食品になるそうです。なお、カイテキオリゴのオリゴ糖の原料は、北海道産ビート(てん菜)のラフィノースオリゴ糖をメインにして、牛乳や樹木を原料とする厳選された高純度のオリゴ糖になるそうです。他の単一原料のオリゴ糖とは、少し違うわけです。よく子供や赤ちゃんの便秘解消としてカイテキオリゴが選ばれることが多いそうですが、大人に比べ善玉菌が多い子供・乳幼児なら、活性化させるのも容易なのかもしれませんね!便秘解消サプリ 比較は、成分や期待できる効果なども合わせて考える必要がありそうですね!

●カイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)の原材料や成分
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖

タグ : カイテキオリゴ, ビフィズス菌,

| 北の大地の天然オリゴ糖の体験談 | TOP↑

便秘解消は乳酸菌のエサとなるカイテキオリゴを摂取するといいかも!

便秘解消に乳酸菌革命superのような乳酸菌サプリを活用する方もいますが、意外とオススメなのがカイテキオリゴです。これ天然オリゴ糖なのですが、乳酸菌や善玉菌のエサとなるように作られているそうです。特にヨーグルトで便秘対策している方は、意外と効果を実感できないケースが多いようです。これは胃酸で生きた乳酸菌が死滅してしまうためといわれています。どうせなら漬物のような発酵食品が便利ですね!ただ摂取のしやすさでいえば、調理の際に混ぜることもできるカイテキオリゴ(オリゴ糖)の方が簡単かもしれません!

タグ : 天然オリゴ糖,

| 便秘解消 | TOP↑

便秘解消とプロバイオティクス!オリゴ糖とも関係あり?

最近、プロバイオティクスという言葉が多くなりましたが、実はこのプロバイオティクスは便秘解消とも関係があったりします。プロバイオティクスとは、腸内の善玉菌を増やすことで腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体を作ること言います。

そもそも腸内環境を整えることは便秘予防や解消にも効果がありますからね!ですがプロバイオティクスってどうやって摂取するんですかね?食品やサプリメントから摂取するのでしょうか?

そこで色々調べてみるとプロバイオティクスの代表的な菌というのがあるようです。それは、ビフィズス菌・乳酸菌・ラクトバチルス菌などだそうです。これらを摂取するには、ヨーグルトやチーズなどの乳酸菌発酵食品などを食べるといいようです。

ただ生きた乳酸菌を腸まで届けるなら動物性乳酸菌(ヨーグルトやチーズなど)よりも植物性乳酸菌(漬物やキムチなどの発酵食品)の方がいいかもしれませんね!大人になるとストレスで胃酸も多そうですからね!

またオリゴ糖は乳酸菌のエサになるため積極的に摂取したいのですが、実はオリゴ糖はプレバイオティクスと呼ばれ、腸内のプロバイオティクスのエサになるそうです。要は善玉菌のエサになるわけですね!腸内の善玉菌を活性化させるために、オリゴ糖(プレバイオティクス)を摂取することは有効といえそうです!

オリゴ糖といえば『北の大地の天然オリゴ糖』をはじめ製品化されているものが多くなりましたから。上手に活用したいですね!

タグ : プロバイオティクス, プレバイオティクス,

| プロバイオティクスについて | TOP↑

オリゴ糖が便秘解消に効果あり!その理由とは!

便秘解消に効果があるモノの1つにオリゴ糖がありますね。もう少し正しく言えば、オリゴ糖そのものには便秘解消の効果は期待できません。しかしオリゴ糖は、腸内に達するとビフィズス菌の餌になり、善玉菌の活動を活発にさせることが期待できるのです。だから便秘解消には、オリゴ糖が効果ありと言われているんですね。

そもそも便秘になると大腸の悪玉菌が増えるそうです。この悪玉菌が増えると、免疫力低下・肝機能障害・発がん物質の生成など、体にとって良くないことが多くなるわけです。そこで、この悪玉菌を減らすために乳酸菌やビフィズス菌を摂取して腸内の善玉菌を増やしていくわけです。

特にビフィズス菌を摂るときは、合わせてオリゴ糖も一緒に摂ると効果倍増というわけですね!そこでビフィズス菌やオリゴ糖が何に含まれているか紹介しておきます。

●ビフィズス菌を含む食べ物
ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬物や味噌などの発酵食品など

●オリゴ糖を含む食べ物
大豆、玉ねぎ、ゴボウ、納豆、ニンニク、とうもろこし、バナナ、ハチミツ、アスパラガスなど

毎日の食事で漬物や果物などのデザートを摂ることは便秘解消にも役立つようです。

なお健康体の人の腸内は、善玉菌が20%程度、悪玉菌が10%程度、そして残りの70%はどちらの性質にも属さない菌(日和見菌)といわれています。なお、この日和見菌というのは、腸内に善玉菌が多くなれば善玉菌になり、悪玉菌が多くなれば悪玉菌になるそうです。腸内細菌のバランスって意外と奥が深いみたいですよ!バランスの取れた食事の大切さが分かると思います。

タグ : オリゴ糖, ビフィズス菌,

| オリゴ糖の効果 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。